消費者金融のポイント

お金を手元に緊急で手に入れたい時、消費者金融などからお金を借りるケースも出てきます。そんな時に知っておきたいのが、消費者金融を利用する時に適用される法律や規制、メリットです。内容を知っておかなければ、どうしても活用したい時に不可能な状態となってしまいます。

その法律や規制というのは貸金業法と総量規制です。それぞれ消費者金融などで適用されますが、特に総量規制が貸金業法におけるポイントとなっています。近年改正されたことによって、新しく敷かれた制度となっています。総量規制というのは年収の3分の1までしか借りることができない規制で、消費者金融などが提供しているカードローンなどに適用されます。複数利用している時は、合算して条件に合致するか判断されますので、複数借りても消費者金融を利用できないケースも出てきます。

そんな中で銀行が取り扱っている金融商品の中で、カードローンが対象となりません。総量規制における対象外になりますので、活用している人も少なくありません。しかし消費者金融を利用すると、金利が低く設定されていることが多いです。総量規制にかかりながらも、金利の低さで消費者金融を選ぶ人も少なくありません。申し込む時には審査を行わなければなりませんが、原則として給与明細や源泉徴収票などの収入を証明する書類の提出が必要となります。そこから借入限度額を決めていきますが、近年利用者を保護するように金額を設定しています。

そして、利用するメリットとしては、楽天ポイントやネットマイルなどが、一部のキャッシングで貯まることです。消費者金融のキャッシングにも様々な種類がありますが、ポイントが貯まるキャッシングを上手く活用することで、お得なサービスが受けられます。